発泡スチロールの立体造形・立体看板の企画施工・看板の企画施工までお任せ下さい。
サン美装
看板のQ&A
Q:素材は何を使っていますか?
A:「発泡スチロール」を使用してます。
W180cm×H90cm×D40cmの発泡スチロールの
ブロック材から形を削り出していきます。
 
Q:屋外でも使用または、設置できますか?
A:できます。
スチロールを削り出し、完成した造形物の表面に、
樹脂セメント、または、エフレタン樹脂を塗布します。
それにより、雨や紫外線などにも耐えられます。
 
Q:一般的なスチロール(梱包材等)との違いは何処ですか?
A:スチロール造形に使う発泡スチロールは
40〜50倍の発泡倍率のものを使用しますので、
一般的な発泡スチロールよりも固い物を使用します。
 
Q:どうやって形(造形)を作りますか?
A:ニクロム線に電気を通した専用の道具を使用し、
大きく形を切り出します。その後、カッターや
ワイヤーブラシ、サンドペーパー等を使用し、
形を整えていきます。
 
Q:FRPとの違いは何処ですか?
A:FRPの製作手順は、原型の製作などの複数の工程
が必要ですが、スチロール造形の場合は、
ブロック状の発泡スチロールを削り出して成形するので
製作手順が少ないです。
 
Q:FRPよりも安価で製作できますか?
A:製作する個数により異なります。
FRPは大量生産するのであれば、1個あたりのコストが
低く抑えられますが、少数製作を希望する場合などは、
1個あたりの価格が 膨大なものになります。
 
Q:同じ形の大量生産は可能ですか?
A:ひとつずつブロック状の発泡スチロールから職人が
削り出していくので、ほぼ同じ形の物を製作できること
は可能ですが、大量生産には不向きです。
 
Q:表面の仕上がりはどんな感じですか?
A:表面の仕上がりについては、ご希望される
仕上がりに表現できます。
 
Q:どれぐらいの強度に耐えられますか?
A:使用する用途に応じて強化することができますので
ご相談ください。
 
Q:着色(塗料など)は何を使用しますか?
A:屋外に対応した水性塗料を使用します。
一部溶剤を使用する場合がございますが、基本的には
水性塗料を使用しております。
 
Q:イベントなど、短期間の使用後、処分する方法は?
A:お住まいの地域の分別・処分方法を守っていただき
処分をお願いいたします。
 
Q:壁などに固定する場合の方法は?
A:発泡スチロールの造形は、とても軽量なので、
基本的には接着剤による固定方法となります。
場合によっては、落下防止の補強を入れることも
可能です。
 
Q:どこまで大きな物ができますか?
    また、どこまで小さな物ができますか?
A:ブロック状の発泡スチロールを積み重ね、削り出し
などの加工をすれば大きな造形物の製作が可能です
が、製作が難しい形もあります。約10cm角以下の物
の製作をご希望の場合、一度ご連絡ください。
 
Q:製作期間はどのぐらいですか?
A:作る物によりますが、大体1〜2週間を目安に考えて頂きたく思います。
大きさや精密さによって制作期間は前後いたします。
 
Q:大体いくらぐらいで作ってくれますか?
A:大きさや形状によって異なりますので、大体の
目的(どこで使用するか)、デザイン、大きさ、使用
期間が短期か長期などの詳細をお問い合わせ
フォームかメールにてご連絡ください。
 
Q:サンプルの送付は可能ですか?
A:有償での製作、お届けとなります。
予めご了承くださるようお願いいたします。
 
 
 
 
 
スチロール造形
製作・施工例
内外装飾@
内外装飾A
内外装飾B
オブジェ@
オブジェA
オブジェB
オブジェC
オブジェD
看板
TV出演情報
2005~2008年
2005~2008年
新聞・雑誌掲載情報
オリジナル作品
わさび田
ガーデニングチェア
木目職人
ご当地グルメ看板
スチロール造形について
価格について 造形のQ&A