発泡スチロールの立体造形・立体看板の企画施工・看板の企画施工までお任せ下さい。
サン美装
造形について
スチロール造形ってなんだろう サイくん
なぜ発泡スチロールを立体造形に用いるのか
軽量性
軽量なので運搬などの持ち運びが簡単です。
施工も軽いため、特に補強など必要とせず取り付けられます。
加工性が良い
軟らかく、熱で容易に融けるため、
刃物や電熱線で切削し、任意の形に加工しやすいです。
耐水性が高い
魚箱や海の浮きに使用されるほど、水に強い素材なので、
野外に使用する造形物にも適しています。
安全性が高い
軽く、柔軟性があるため、高い所やお子様の多い場所にも設置できます。
立体の良さ
看板などを立体にすることによって、街中の注目を集め
集客率のアップにつながります。
発泡スチロールは地球にやさしい
省資源性に優れている
発泡スチロールの全体の98%が空気で、原料である石油は残りの
わずか2%しか使われていません。
再資源化の進んだエコ素材
発泡スチロールの2008年度リサイクル率は83.5%です。(JEPSRA参照)
ほとんどが単一素材であるため分類が容易で、熱や溶剤・圧縮により
体積を減らす減容も可能です。
人体の影響もありません
発泡スチロールには環境ホルモンの作用をする有害物質は
一切含まれていません。また、オゾン層を破壊するフロンも
全く使われておらず燃やしてもススが出たり、完全燃焼した場合は
炭酸ガス(CO2)と水(H2O)になるので、人体には無害です。
スチロール造形
製作・施工例
内外装飾@
内外装飾A
内外装飾B
オブジェ@
オブジェA
オブジェB
オブジェC
オブジェD
看板
TV出演情報
2005~2008年
2005~2008年
新聞・雑誌掲載情報
オリジナル作品
わさび田
ガーデニングチェア
木目職人
ご当地グルメ看板
スチロール造形について
価格について 造形のQ&A